サイトアフィリ、ドロップシッピング、時間管理、ツイッターアフィリなど。作業記録ですよ。

『右クリ禁止!』『コピー禁止!』について。

このブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

右クリック多用する私には面倒なサイトのコピーガード。

 

私は自分のサイトに他のサイトをリンクするとき、右クリックする。

Create Link』というアドオンでサイトをコピーして、

自分の記事に張り付けるから。

 

その時に、

『右クリック禁止』とか『コピー禁止』とか出たら、

もう、リンクしないよね。

 

でも、情報は取るよね。

必要だからそのサイトをリンクしようとしたんだから。

 

でも、そのサイトはリンクできないから、

情報はEvernoteでクリップして、該当箇所を取ってから

似たような他のサイトを探して、そっちをリンクする。

 

 

 

『コピーされること』だけを嫌がってるけど

『リンクしてくれる人』のほうが

『コピーして転用する人』よりはるかに多いと思うんだ。

 

このブログも『Affingerのテンプレート』を使ってて

コピーガード機能はついてるけど、使ってない。

自分がされるといやだから。

 

 

『有用な記事を書いてる』からリンクされるし、コピーされる。

 

業者より一般人のほうが多い、って理解したほうがいいよ。

今は、記事をコピーしたら、googleからペナルティ食らうんだから

本当に、コピー禁止は時代後れ。

 

 

コピーガードして、一人の盗作者から記事を守ってる間に

100人からの被リンクを失ってるよ。

 

 

自然被リンクこそが、最大のSEOなのに。

 

ただ、コピー禁止のサイトが検索上位にいるから

その人は気付いてないんだろうな。

コピーガードしても上にいるんだからね。

 

コピーガードしなかったら、もっと上にいると思うよ。