サイトアフィリ、ドロップシッピング、時間管理、ツイッターアフィリなど。作業記録ですよ。

『最低成約率0.1%神話』

このブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

『最低成約率0.1%神話をあなたは知っていますか?

知らないですよね。

 

私が勝手に作った神話ですw

 

『成約率』は普通、1%。

『成約率』とは?

集客で来てくれた人が、制約してくれる確率。

 

お店に100人来て、一人が買ってくれたら、

成約率一%。

 

成約率は大体、1%らしい。

  • 『ちょっと考えて作ったサイト』なら、成約率は一%

という意味。

 

だから、100人の人を呼べば

一人は制約してくれる。

 

一万人の人を呼べば、100人は制約してくれる。

だからこそ『集客は重要』という話。

 

『よい成約率』というのは5%らしい。

ダイレクト出版の小川代表がオンラインセミナーで言ってた。

 

20人に一人が買ってくれる、ということ。

 

私の、毎月手取り十万円稼いでくれるサイトは↓こうなってる。

f:id:on1t:20180707045707j:plain

  • ここ30日のインプレッション(表示)が5015ビュー。
  • 買ってくれたのが295人
  • 成約率 
    • 人数なら、5.88%!
    • アイテム数なら、20%。
  • 平均手数料率 12%。

で、あってるよね?

 

アイテム数じゃなく、普通は人数らしいので

約6%の成約率ってことになる。

私のサイトすごい!

 

ここに『0.1%』理論が入るw

『最低成約率0.1%神話』とは?

『最低成約率0.1%神話』ってのは、私が勝手に提唱してるだけ。

最近まで『成約率』なんてこと全然考えずに来た。

 

アフィリエイトをしていても『成約率』ってことを

考えなかった。

 

ドロップシッピングのセミナーで

『成約率1%』と言われて初めて気づいたんだ。

 

『大紋テイクツー』という青年漫画で

洋一くんが女の子を引っかけるときの技を披露してた。

 

「駅前で1000人に声をかけたら、3人はエッチできるし

 一人はなんでもする」

というようなこと。

 

つまりは『数打てば当たる』というのは本当、という話。

 

無作為に1000人に声をかけると

必ず一人は私に都合のよい人がいる、という理論。

 

これ、漫画だけじゃなく

私も、実践でやってみた。

 

リアル軟派じゃなく

ネット上で軟派してみた。

たしかに、1000人に一人はいる!

 

100人に一人は、軽く制約して

1000人に一人は、なんでもしてくれる人が出る。

 

そのかわり、その『千人に一人』は

物凄い負のパワーを持ってる。(今のところ)

 

洋一君みたいに後ろから刺されたくないしw

こちらのパワーを吸い取られる気がしたから

フェードアウトしてしまった。

 

ただ、『見つける方法』と『見つけられる場所』はもう見つけたので

私にその技術ができたら、もう一度トライしてみたいと思う。

というか、その人にもう一度声かけたらいいんだろうな。

 

成約率0.1%は無敵。

成約率0.1%なんて達成できないって!

と思いますか?

 

リアルナンパだと難しいですが、ネット上だと簡単なことです。

ツールを使えばいいんですから。

 

Twitterならフォローマティックのような

フォロワーを自動で増やすツール。

 

集まるのは業者が多いですが

0.1%理論で、やっぱり

千人に一人は『私に都合のよい人』がいるわけです。

 

ツールでフォロワー増やすのなんて簡単でしょう?

寝ててもやってくれるんですよ!

 

本当に、5千人までフォロワーを集めたら

5人ほど、そのTwitter属性の同業者がいて、

わざわざ挨拶レスくれました。

それから、売り上げがグン、と上がったんです。

その人達が、売り上げを上げてくれたんだと勝手に思ってます。

 

だから、フォローマティックみたいなツールでも、

業者を1000人集めたら

一人は私に都合のよい人がいる。

 

この確信は強くなりましたね。

 

ネットで千人集めるのなんて簡単!

ツールで集めてしまえばいいんだから!

 

ツールで集めようが、自分でナンパしようが

0.1%の確率は一緒!

 

なら、ツールでやってしまえばいいんですよ!

 

ドヘタなサイトでも、千人呼べば一個売れるんです。

 

『0.1%神話』をどうやって実践するか?

集客です。

重要なのは集客です。

 

集客しないと、0.1%は制約しません。

千人呼ばないといけないんですから!

 

つまりはですね

大事なのは、集客方法なんです。

 

  • サーバーはどこがいいか?
  • WordPressのテーマはなにがいいか?
  • ブログはどこがいいか?
  • リンクの作り方はどういう方法がいいか?

 

そんなことは些事なんです。

 

必要なのは集客方法。

 

つまりは『集客窓口』を『たくさん設置』すればいいんです。

 

ドメイン代はコムだと最大でも年間1200円ぐらい。

エックスサーバーだと、年15000円ぐらいで50個の

WordPressを設置できます。

 

つまりは、一個のWordPressにかかる費用は、300円。

ドメイン代と合計したら、

一つのサイトの一年間の経費は1500円。

多めに見積もっても、2000円。

 

なら、そのサイトが2001円儲けたら、プラスになるんです。

これで、経費は売り上げでペイできますね。

つまりは、あなたが死ぬまで続けてもマイナスは出ない、ということです。

 

マイナスが出ないのですから、どんどん増やせますね?

 

2001円売れないサイトは閉鎖するか

別のことに使えばいいんです。

 

一年間ですよ?

 

『売り上げが出る出ないの調査』は一年に一度したらいいってことです。

 

もちろん、これは『最低基準』の手間の場合ですが

そんなスパンでいいんです。

 

手間はなるべく減らす。

その分、数は増やす。

 

『手間をかけないで数を増やす方法』を、まず考える。

 

『全体に20%』の手間をかける。

そして、『売り上げが出たものに80%』の手間をかける。

 

『全部を均等に手間をかけよう』とするから

手が足りなくなるし、重要なところに手が割けないんです。

 

平等平等と言い出してから、世界はおかしくなってきた。

有用なところに手を割けばいいんです。

 

『パレートの法則』です。

知らない人はググって下さい。

ネットを調査する力がつきます。ググりましょう。

 

『勝ち組』は世界で2割。

つまりは『普通』は勝ち組ではないのです。

『勝ち組』という言葉を使う人の中では、ですが。

 

人それぞれの幸せというものがあります。

別に年収一千万個得てないと勝ち組ではないとか

私は思いません。

 

『自分が幸せ』だと思えば勝ち組なんです。

 

私は『私がしたいことができる』ことが幸せです。

そのためにお金がほしいから、稼いでいるわけです。

 

どれだけ、時間給を上げられるか?

どれだけ、自動化できるか?

 

私にとっては

  • 簡単に実行できて
  • 簡単に継続できて
  • 簡単に稼げる方法

を、常に考えています。

 

こんなこと、考えたことがありますか?

 

  • 『お金を稼ぐのは大変』と思ってませんか?
  • 『働かないとお金は入手できない』と思っていませんか?

だから、あなたは稼げないんですよ。

 

あなたにとって

  • 簡単に実行できて
  • 簡単に継続できて
  • 簡単に稼げる方法

を、常に考えてください。

 

『そんなことあるわけない』と思うから、『無い』のです。

 

今から勉強するのなら、

あなたにとって一番コスパのよいものを選びましょう。

 

  • あなたの短所を補うもの

ではないのです。

  • あなたの長所を伸ばすもの

を学びましょう。

 

『それではろくにかせげない』とあなたが思ったことに注目してみてください。

 

それを『0.1%神話』でみてみたらどうですか?

 

  • 簡単なことだから『そんなに稼げない』けど、
  • 簡単なことだから、『数打てる』のではないですか?

 

『稼げない』と思っているのは

たんに『あなたの経験』の中からだけなんです。

 

あなたはどれだけ経験しましたか?

『俺の経験値すごいぜ!』と自慢できるほど経験しましたか?

殆どの人は、胸を張れる経験なんてそんなにないでしょう。

 

つまりは、『たいした経験』なんてないんです。

『たいした経験』がなければ『成功法則』だって

見つけていないんです。

 

何度も何度も何度も何度も繰り返したから

「みんなが言ってないけど、私はこれをこうしたほうがやりやすい!」

ということがわかるんです。

 

『ネットで稼ぐ仕組み』を作りたいでしょう?

ネットで稼ぎたいから、このブログを読んでるんですよね?

そうでなければ

『ネットで稼ぐ仕組みを作る』なんてタイトルのブログ

読んでませんよね?

 

最初はヘタでもいいんです。

へたでも千回すれば一回制約するんです。

それが『0.1%神話』です。

 

あなたが千回したこと、ナニがありますか?

 

『ご飯を食べる』のは千回越えましたよね?

だから、うまく食べられますよね?

 

『制約』というきは『うまくできる』と置き換えることもできます。

 

お魚をほぐすのが苦手な人は、

まだ千回お魚を食べてないでしょう?

 

千回って、一日三回やっても、三年以上かかるんです。

 

月に一度もお魚が食卓に並ばなければ

お魚をほぐすのが苦手でも当然なんですよ?

 

そして、忘却曲線というのがあって

一週間以上しないと、すぐに忘れるんです。

だから、二週間に一度お魚を食べてるのでは、

お魚の食べ方はうまくならないんです。

 

『0.1%神話』は『ヘタな人』に生きる法則です。

巧い人は、『5%成約率』取っちゃうんですから。

 

『ヘタな鉄砲も数打てばあたる』を実践する、ということは

『ヘタでいい』ということなんです。

 

ただし、『撃つ』ことは必要です。

数を撃つための準備は必要。

『へたな鉄砲も数打てば当たる』のは

『鉄砲を撃った』からです。

 

  • それには、鉄砲がないといけないんです。
  • 弾を込めないといけないんです。
  • 引き金を引かないといけないんです。
  • 目的の方向には向けないといけないんです。

準備を万全にして

『したいことに向かって実行する』ことが必要なんです。

 

ネットで稼ぎたいのに

『河原での石詰み』がうまくなっても仕方ないんです。

 

ネットで稼ぎたいなら、『ネットで稼ぐ方法』うまくならないといけないんです。

 

つまりは

  • Twitter(SNS)を開設する。
  • ブログを開設する。
  • WordPressを設置する。
  • ネットショップを開設する。
  • セールスページを開設する。

こういう『基礎技術』の『量』をこなせないと

『数撃つ』ができないんです。

 

これを『難しい』と言う人は、考えを改めるか

ネットで稼ごうとするのをやめた方がいい。

 

これらは『煩雑』なだけで『難易度』は高くないです。

『したことかない』から『難しいと錯覚してるだけ』なんです。

 

これができれば、『0.1%神話』が生きてきます。

 

レンタルサーバー三つ使って、

私は今、56個のWordPressを設置して

毎月、10万円ほど稼いでいます。

 

ただ、その十万円は殆ど一つのサイトからでていて

他の50個ぐらいはドロップシッピング用です。

 

そのドロップシッピングも最近売り上げがではじめたので、

レンタルサーバー代とかドメイン代はすでにペイできました。

 

現時点では微々たるものですが

前にも書いたように

  • 一つのサイトからは、ドメイン代と、サーバーの折半代が出ればオーケー

と考えると気楽です。

 

そのうち、一番売り上げが高いところから

『もっと売れるように』手を入れていけばいいんです。

 

『0.1%神話』の神髄。

それは『ナニが稼げるか分からないとき』です。

 

ダイエット、語学、クレカ。

この三つがアフィリで王道だと言っても

初心者が困難に手を出したら、損で終わる人が殆どでしょう。

 

もちろん『布石』を打って

他のことをする、とか、三年は売れないのを見込んで始める、ならよいですが

『三カ月で売り上げを出す』のは、

よっぽどうまくしないと出ません。

 

私が十万円稼げる商材を見つけたのは、

数年やってる日記ブログにそのアフィリを貼ったら

即座に一万円売れたから

それで専門ブログを作ったからです。

 

ですので、最初はブログをいくつも作るとか考えず

日記ブログだけ作って

そこにアフィリを山ほど張りましょう。

 

もちろん、アフィリリンクだけ張っても意味がないですよ?

たまにアフィリバナーをベタべた張ってるサイトを見ますが

絶対売れないですよね。

 

まず『人の役に立つサイト』を作るのが先決です。

 

最初は、人真似でいいですから

あなたが『役に立った!』と思ったサイトの記事を

『あなたの言葉で』リライトしましょう。

まぁ、絶対上位にはいけません。

 

それでも、『書く練習』にはなります。

 

あなたがブログ記事を書けないのは

『書く数』が足りてないからです。

 

経験値が足りてないだけです。

 

解決策は簡単です。

山ほど『書く』ことをすればいいんです。

 

解決策が分かっているのに『しない』から

勝てないんですよ?

 

そんな努力ができないなら

宝くじが当たる事を夢みて、

宝くじを延々と買って、将来的にみてマイナスになるしかないでしょう。

 

宝くじも千枚買ったらペイできるでしょうか?

私は、賭け事嫌いなので、ああいうの全然わからないです。

 

知らない人からすると

『ヘタな鉄砲も数打てばあたる』も博打に見えるでしょう。

けど、私にとっては、博打ではないんです。

統計学なんですよw

 

『当たる』ことは確実にありますから。

 

『0.1%神話』で、当たるんです。

1000回やれば一個は当たるんです。

これは確実なんです。

でもしない。

だから『神話』なんです。

 

私は本当に、1000個やったことが何回もあります。

 

千記事書いたブログはいくつかありますし

千人にアタックした事もあります。

 

普通は誰でも『千回やった事』ってあります。

あなたもそれを書き出してみてください。

 

  • 漫画も含めたら、千冊は本を読んでませんか?
  • 千回は寝たでしょう?
  • 千回は食事したでしょう?
  • 千回は服を着たでしょう?
  • 男の人なら、千回はネクタイ結んだでしょう?

 

 

一日に千回は呼吸してますよね? 

だからあなたは生きてられるんです。

生きてられるから、経験を詰めるんです。

苦労なく千回の呼吸なので、

呼吸の経験値が0.1%増えるだけなんです。

 

腹式呼吸とか『努力』して千回すると

1%の成約率になるから、

ダイエット効果があったり、瞑想がしやすくなったり

するんです。

 

呼吸一つでも『千回』ってすごいでしょう?

 

 

 

『千回』をクリアするごとに、0.1%ずつ、うまくなります。

『努力せずに千回しても』『0.1%の確率で上達する』んですよ。

 

『努力して千回』したらどうなるかわかりますよね?

努力が実って千回したら、成約率は5%以上になるんです。

 

まとめ

『0.1%神話』はあくまでも『スタート地点』です。

『最初の一歩』です。

それを超えたときに

『積み上がった経験』から、『統計を出す』ことをして

『よりよくまわす方法』を見つけるんです。

 

『0.1%神話』とは、そういう『未来の上昇』が見込める神話なんです。

 

まずは『努力せずに千回できること』を見つけてください。

そして、『努力して千回』やってみましょう。

 

あなたの、輝ける未来のために。