サイトアフィリ、ドロップシッピング、時間管理、ツイッターアフィリなど。作業記録ですよ。

成功したいなら絶対する。最大の一つと、派生の7つ。

このブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  • 成功したければメモをすること。

これにつきます。

 

 派生の七つはこれ。

  1. 今していることを全部書き出す。
  2. 簡単に辞められることをチェック
  3. それをやめる。
  4. その時間で新しいことをする。
  5. 新しくしたことをリスト化する。
  6. その成果を一覧する。
  7. 成果が出たことだけ第二段階に進む。

これだけで、誰でも成功できます。

その理由を下記で説明しますね。

 

今していることを全部書き出す。

今していることをしていて『成功できてない』から

『成功したい』と思うわけですよね?

 

なら、『成功できない理由』は『今していること』なんです。

 

『成功できることをはじめる』前に、

『今していることを辞める』ことが大事です。

詳細は下記で。

 

とにかく、ここ一週間でしたことを全部書き出してみましょう。

 

その中から、『毎日していること』をピックアップ。

 

  1. 起床 七時
  2. 朝御飯
  3. 通勤
  4. 会社
  5. 昼御飯
  6. 会社
  7. 帰宅
  8. 夕御飯
  9. オフロ
  10. 自由時間
  11. 就寝。

お勤めしてるとこんな感じになりますよね。

 

あなたが自由に使えるのは10の『自由時間』だけなんです。

ここに何時間取れるか、ということです。

 

10以外は、平日ずっと同じなら、もう考えなくていいです。

どうしようもないですから。

 

その『自由時間』にナニをしているのか、書き出してください。

 

  • ドラマ(録画)見ながら
  • メール(メッセ)チェック。

こんなことじゃないですかね。

 

私もテレビはよく見ますので、これを削るのは難しいですが

考えてみてください。

 

  • そのテレビ視聴は、『あなたが成功するため』に必要ですか?
  • その通信チェックは『あなたが成功するため』に必要ですか?

「おはよう」とか「もう寝るー」とかに長々と返信してませんか?

 

それ、『あなたが成功するため』に必要ですか?

 

彼女がそうしないと怒るから。

その彼女、あなたが成功する時に必要ですか?

一生その彼女に引きずられるつもりですか?

 

簡単に辞められることをチェック

  • テレビを見ない。
  • 仕事や重要なこと以外の通信に返信しない。

これは『あなたの一存で辞められる』ことですよね?

 

仕事以外の通信に返信しなかったら友人がいなくなる。

返信しなくて切れる友人は今のうちに切りましょう。

 

毎日挨拶だけする友人関係は、

成功したいなら切りましょう。

その友人が、あなたの足を引っ張っています。

 

友人がいなくなったら困る、と思うかもしれませんが

あなたが成功したら、

『成功したあなた』用の友人ができます。

 

今は『成功していないあなた』用の友人がいるのです。

それらをすっぱり切りましょう。

 

相手は、『自分がヒマな時に付き合ってくれる人』がほしいだけです。

『おはよー』に返信するのはあなたでなくてもいいのです。

 

そういう『あなたでなくてもいい』ことを要求する友人は切りましょう。

『あなたの価値』が下がります。

 

それをやめる。

『辞められる』と思ったものを実際に辞めましょう。

 

これには時間がかかることもあります。

でも、辞めましょう。

 

ただし、辞めては行けないことがあります。

『娯楽』は辞めてはいけません。

 

これをやめるとあなたの『心の潤い』がなくなって

結果的に精神を破壊されて、成功できなくなります。

 

「これは娯楽だから続けたい!」というものはやめないでください。

 

「子供の写真を見ていやされる」とか、こういうのをやめてはだめです。

 

あと、健康に関することもやめないで。

健康でなくなると、集中力がなくなり

病院に幾時間で作業時間がそがれます。

 

だから『睡眠』を削ってはいけないのです。

 

『時間がない』ときに『睡眠を削る』クセがある人は

ここを読んだのを契機に、それをやめましょう。

 

  1. まず睡眠時間を設定。
  2. 変えられない会社関係の時間を設定。
  3. 最低限必要な生活時間を設定。
    1. 栄養摂取、清潔、健康に関すること。

そののち、自由時間を設定し

その時間でできることを取捨選択していくのです。

 

自由時間を拡大するためにオフロに入らないとか運動を減らすとかすると

そのうち支障が出ます。

 

シャワーではなく湯船につかりましょう。

 

一日に一度は体温をガーッとあげる時間を作ると

キラー細胞が活性化されて

風邪などを駆逐してくれます。

 

風邪を引くと、

  • 体調が悪くなる。
  • 能率が下がる。
  • 病院に時間を取られる。
  • 薬を呑む手間がかかる。
  • 薬を間違えて呑むと重傷化する。
  • 薬局で薬を買うと出費が高価で病状は悪化する可能性高い。

すべてに置いてマイナスです。

 

健康でいること。

これをスケジュールのトップに起きましょう。

 

作業をはじめたなら、一時間に一度ぐらいは

ラジオ体操をするぐらいの『休憩』を取りましょう。

 

『作業時間』と『休憩』はセットです。

 

それと一緒で

『人生』と『娯楽』もセットです。

 

『やめて良いもの』だけをやめましょう。

 

その時間で新しいことをする。

今までルーチンでしていたことを『やめました』ね。

だから、『時間ができた』のですね。

 

普通に『成功したい』とか言う人は

  1. 『やめる』ことをせずに『新しいことをする』から
  2. 結果的に『新しいことをする時間が取れない』ので
  3. 生活が変わらない

のです。

 

  1. 今成功していませんね?
  2. だから、『今とは違うこと』をしないといけませんね?
  3. 『違うこと』をするのなら
  4. 『今していること』をどれか、やめないと
  5. 時間はできないんです。

これを念頭に置いてください。

 

今の生活を変えないまま成功するのは無理です。

だって、今、『成功したい』なら、あなたは『成功していない』のですから

『成功していない』生活をしながら『成功する』ことは不可能なのです。

 

『あなたが成功するため』には、

『成功するためのこと』をしないといけないのです。

 

どんどんと、これから先、切り捨てていくことになります。

『成功しない原因』を切り捨てていくからこそ

『成功できる原因』を作ることができるのです。

 

『成功できる原因』をいくつ作るかが、

『成功する要因』になるわけです。

 

成功したあなたを考えてみてください。

その時に、していることをいますれば良いのです。

 

成功したあなたは

  • 『おはよー』というメッセに返信していますか?
  • だらだらとドラマを見ていますか?

 

『成功した姿を想像しましょう』と成功読本はよく言っていますが

こういうことなのです。

 

『成功したらしていないこと』は

『成功していない今』でも、しなくて良いのです。

 

 

  • Twitterのフォロワーが10万人になった時
    • 新しくフォローしてくれた相手を確認しますか?

 

  • 一カ月のアクセス人数が10万人を超えた時
    • アクセス解析を確認しますか?

 

Twitterが10万人になった時は、新フォロワーの確認なんてしませんよね?

それは、フォロワーが十人の今でもしなくていいんです。

 

サイトに10万人の人が来るようになったら、絶対にアクセス解析を見ますよね?

なら、サイトに半年で十人しかこなくても、

アクセス解析は設置しないといけないのです。

 

 

『多くなったときにすること』は
少ないときもしましょう。

『多くなったときにしないこと』は
少ない今でもしなくていいのです。

それで、あなたの時間は大幅に増えます!
全部作業に投入しましょう。

 

新しくしたことをリスト化する。

新しくしたことは、全部書き残しておかないといけません。

なぜなら、

『成果を確認』しないといけないからです。

 

したことに対して、どんなリターンがあったか。

これを残しておかないと、『どれがコスパ良いか』というのがわかりません。

 

  • 二十分かかるAをしたらアクセスが十人増えた。
  • 三十分かかるBをしたらアクセスが十二人増えた。
  • 一時間かかるCをしたらアクセスが20人増えた。
  • 二時間かかるDをしたらアクセスが64人増えた。

 

  • 一時間に換算してみましょう。
    • 二十分かかるAをしたらアクセスが十人増えた。
      • 30人増加。
    • 三十分かかるBをしたらアクセスが十二人増えた。
      • 24人増加。
    • 一時間かかるCをしたらアクセスが20人増えた。
      • 20人増加。
    • 二時間かかるDをしたらアクセスが64人増えた。
      • 32人増加。

コスパが良いのは

  1. D

の順ですね。

 

ただ、DとAは僅差ですから

『しやすいA』を優先してしたほうが

『数は設置できる』ことになりますよね。

 

なぜAがしやすいかというと、『時間が短い』からです。

20分なら隙間時間でできますが

二時間は腹をくくらないと時間を取れません。

 

一カ月に一度しか二時間取れないのでしたら

毎日Aを設置する方が、

最終的にコスパは良くなります。

 

 

つまりは、わかりますか?

 

『したこと』と『それにかかった時間』を

両方メモしておかないといけない、ということです。

 

時間の方は、『したことメモ』に慣れてからしても間に合いますが

『したこと』自体は必ずメモしておかないといけません。

 

これができないと、結果的に成功できないです。

 

 

『成果が高いことを見つける&繰り返す』

これが『成功への最短の道』です。

 

ですから『成果が高いこと』を『見つける』必要があるのです。

 

↓この結果だけでも『成果』はありますが

  • Aをしたらアクセスが十人増えた。
  • Bをしたらアクセスが十二人増えた。
  • Cをしたらアクセスが20人増えた。
  • Dをしたらアクセスが64人増えた。

Aが20分、Dが二時間、というのが分かっていないと

一時間しか時間がないときにDをはじめてしまったら

次に時間を取れるときはいつ?

ってことになりますよね?

 

その成果を一覧する。

プラスの成果が出たことを一覧して

一番コスパが良いのから最実行していく。

 

これだけです。

 

一度成果が出たことはテンプレートにして

同じことを複数できるように設置していく。

 

テンプレートが完璧にできたら、外注化することもできます。

そうなれば、レバレッジが効きますので

飛躍的にあなたの成功率は上がります。

 

そのためにも、

『最初に』『したことをメモする』ことが大事なのです。

 

 

 

成果が出たことだけ第二段階に進む。

ここまで来て、お分かりになったかと思います。

 

『成功した』と言える『成果が出た』のは

『したこと』の1%ぐらいだ、と。

 

これが成約率にも言えます。

 

サイトに100人来たら一個売れる。

これが『普通』です。

成約率1%ですね。

 

サイトに100人きて5個売れる。

成約率5%。

これは『大成功』になります。

この手法をいっぱい複製しましょう!

 

サイトに1000人来てるのに一個も売れない。

これはダメです。100%ダメです。

 

普通は、1000人来たら一個ぐらい売れます。

それが私の考える『最低成約率』です。

0.1%ですね。

 

 

1000人に一人は、私を大好きな人がいる。

そういう成約率です。

 

1000人ナンパしたら、一人は確実にホテルに行ける。

というか、ヒモにしてくれる。

 

これも、『何人ナンパしたか』がわからないと頑張れないですよね?

ただ、普通は5人ぐらいに振られたら、ナンパする気力はなえます。

そこを1000人、ナンパし続けられるかどうかがネックになります。

 

ネットで稼ぐのはここがラク。

サイトで1000人の閲覧者というのは、ラクです。

1000人集めるのがラク、という意味ではなく

999人に振られても痛くない、という意味です。

 

一度公開して、サイトに来る道順をつけておけば

誰かがふらっと来て、好きなように見て

気に入ったから制約してくれます。

 

あなたは最初にそのサイトを仕掛けるだけで

あとは寝ていても制約していくのです。

 

こんなラクな稼ぎ方はないですね!

 

一度設置したら、そのあとあまり手を入れなくていい。

だからこそ、最初に手を入れる必要があります。

 

その『最初に手を入れたとき』のことを『全部メモ』しておけば

そのあとの『再現性』が高くなるわけです。

 

失敗したサイトは再現しなくていいですが

成功したサイトは再現したいですよね?

 

キーワードを変えて、いくらでも作れば良いのですから。

 

だからこそ、『メモをする』ことが重要なのです。

『あなたがしたことを書き留める』のです。

 

  • どこまで書くのか?
    • 全部書くのです。

 

家計簿をつけない人は、『お金が消える』とか言いますよね?

消えてません。

あなたが使っているのです。

 

メモしてないから、使用用途がわからないので『消える』となるのです。

 

時間管理をしない人は『時間がない』

『一日30時間あればいいのに』とか言いますよね?

 

そういう人は一日30時間あったって、できません。

だって、他の人も30時間あるんですよ?

あなただけ30時間増えるってオカルトかファンタジーですよね?

その可能性って、0.1%より低いですよね?

 

そういう『絶対にならないこと』を考えるぐらいなら

その一言を呟く時間でメモしましょう。

 

したとこを書き出すから

『しなくていいこと』がわかるのです。

 

一日に何回も喫茶店に入ってボーッとしていませんか?

 

自販機でコーヒーを買ったときに、十分ぐらい、

飲み終わるまで自販機のそばでボーッとしていませんか?

それが一日に何回ありますか?

三回したら、もう30分が流れてますよね?

 

これを『娯楽時間』だと認識しているのなら良いのです。

ただ『ぼーっとしている』が無駄、だと思っているのなら

やめないといけませんよね?

 

お金がない、という知人は

待ち合わせまで10分あったら、喫茶店に入っていました。

10分のために700円使っていました。

そりゃお金なくなりますよね?

 

あなたの時給、いくらなの?

って感じですよ。

 

私は喫茶店に入る習慣がないので、

喫茶店によく入る人とは付き合えないです。

お金と時間が湯水のように消えます。

 

 

今、あなたがしていることは、

『あなたが成功するために』

  • 無駄か?
  • 必要か?

 

それは

  • やめられるか?
  • やめられないのか?

 

やめられないのなら

  • それはどういう理由なのか?

 

それを書き出してみましょう。

 

最初にも書いたように、『健康』と『娯楽』は削ってはいけません。

それ以外の部分を削っていきましょう。

 

10個のことをしているなら、一つを5分短くすれば30分ができます。

 

 

まとめ

  • 成功したければメモをすること。

これにつきます。

 

 派生の七つはこれ。

  1. 今していることを全部書き出す。
  2. 簡単に辞められることをチェック
  3. それをやめる。
  4. その時間で新しいことをする。
  5. 新しくしたことをリスト化する。
  6. その成果を一覧する。
  7. 成果が出たことだけ第二段階に進む。

これだけで、誰でも成功できます。

 

【ネットで稼いで2020年までに、両親に家を買います! 2018/10/08 】